頭皮の乾燥に悩まされる理由とは

頭皮の乾燥に悩まされる理由とは

健康的で美しい髪の毛は頭皮の状態が重要です。頭皮は皮脂の多い場所ですが意外と乾燥しやすく、自分の目で確かめることが難しいため乾燥していることに気が付かないまま過ごしてしまうこともあります。頭皮の乾燥を防ぐためにはどんなことに注意していけばいいのでしょうか。頭皮が乾燥してしまう大きな理由としてはシャンプーによる洗いすぎがあります。必要以上に皮脂を洗い流してしまい頭皮の水分が蒸発しないように防いでくれる皮脂膜がなくなってしまうためです。皮脂が多いからといって洗いすぎると乾燥しニキビなどに悩まされることになるため洗いすぎないようにしましょう。洗いすぎ以外にも理由があり、ドライヤーを使わない人は乾燥に悩まされやすくなります。濡れたまま自然乾燥させると乾くまでに時間がかかります。頭皮は髪の毛に覆われているため、髪の毛以上に乾く時間がかかり、水分がとどまることで雑菌などが繁殖しやすくなります。また自然乾燥によって水分が乾いていくと頭皮の水分も同時に蒸発していくことになり、水分量が減ってしまいます。髪の毛はドライヤーで素早く乾かすことが乾燥を防ぐことにもつながるのです。肌の乾燥すべてにいえることですが、生活習慣の乱れも頭皮の乾燥を招きます。特に栄養バランスの乱れは皮脂分泌の量に影響を与えるため、食事をするときには偏った栄養にならないように注意してください。特別なことをせずとも頭皮環境を改善することはできますので、自分にできることから始めてみてください。頭皮から出るフケは若いときに特に気になることです。フケというと不潔なんてイメージを持つかもしれませんが、フケが出てしまうのは清潔にしすぎているからかもしれません。フケを皮脂と勘違いしている人もいるかもしれませんが、フケというのは角質です。肌は新陳代謝を繰り返していますが、新しく作られた肌の細胞は肌表面に出て来るとそれまで表面を覆っていた古い細胞を剥がそうとします。その剥がれ落ちる細胞が角質となりフケになるわけです。新陳代謝の活発な若い人がフケに悩まされるのは自然なことなのです。フケの量が多くなるということは角質が多くなっていることで、これはターンオーバーが乱れている可能性があるからです。正常なターンオーバーならフケの量は限られてきますが、乱れた状態になると通常よりも剥がれる角質が多くなりフケが目立つようになるのです。ターンオーバーの乱れる原因としては洗いすぎによる皮脂の不足があります。皮脂が不足すると頭皮は乾燥しやすくなり頭皮環境が乱れてしまいます。フケがもしも乾燥しているならば、頭皮も乾燥している可能性があります。乾燥した頭皮はとてもデリケートになり少しの刺激で様々なトラブルを起こしてしまいます。フケが多くで悩んでいる時にシャンプーで丁寧に洗いすぎてしまうとフケの量は増えていく一方です。まずはシャンプーで洗いすぎないようにしてみましょう。フケが増えたときには頭皮が乾燥しているサインととらえ、乾燥対策を行っていくようにしてみましょう。代官山で骨盤矯正