パーマをかける男性は多いのか

パーマをかける男性は多いのか

男性の皆さんの中でパーマをかけたことがある経験のある人はどのぐらいいるでしょうか。また女性の方の中で自分の彼氏や友人でパーマをかけている男性がいる、という人はどのぐらいいるでしょうか。近年街を歩く男性の姿を見ていると、パーマをかけているんじゃないか、と思われる男性は結構多いように思います。ですが実際にはパーマをかけているのではなく、パーマをかけているように見えるスタイルをしているだけであって、実際にはパーマをかけていない男性も多いんですよね。おそらく女性がパーマをかける割合よりも男性がかける割合の方がかなり低いのではないかな、と思います。男性の皆さんの中には、そもそも男性がパーマをかけるなんて、と思っている人も多いようですよね。全くパーマに興味が無い、という男性も少なくありません。おそらく一部のオシャレに興味のある男性だけが一度はパーマを経験したことがある、という程度なのではないか、と思います。おそらくそんなに興味が無い男性にとっては、パーマにかける時間やお金と言うのは、かなり大きい、と感じるに違いありません。そのうえ女性でも同じですが、パーマをかける、というのはかなり自分の髪型を作るうえで冒険でもあると思うのです。失敗したら嫌だな、という思いが大きいのではないでしょうか。女性の皆さんがパーマをかける時、というのは顔の印象が確かに変わりますが、そうはいっても「毛先だけかける」とか「全体的にふわっとさせる」と言う程度の変化だと思うんですね。ですが男性がパーマをかける、となると多くの人がヘアスタイル全体のイメージが大きく変わったり、髪の毛というよりは顔の大きさが変化したように見えたりして、とにかくイメージの変化が女性の場合よりもかなり大きいと思うんですね。それは女性のヘアスタイルとは違ってそもそもショートスタイルである男性にとっては、その髪の毛にパーマをかける、というのは頭全体、特に顔周りを大きく変化させることになり、それが顔立ちや印象を大きく変化させることになるんですよね。ですからパーマをかけた後で「失敗した」と思う男性の多くは、あまりに自分の顔が変化したことに驚いて、戸惑ってしまった、という所が本音なのではないでしょうか。それだけ顔の印象を変化させるものですから、たとえ写真などを持ち込んで「このスタイルに」といったところでそのと写真に移っている人の印象とはまるで違う感じに仕上がる事の方が多いんですよね。パーマをかけて失敗したからもう二度とかけない、という男性の多くは、最初のパーマで自分は「こんな感じになれる」というこだわりがあった人で、その通りにならなかった人が多いのではないでしょうか。菊川 美容院