顔のたるみと頭皮のたるみの関係

顔のたるみと頭皮のたるみの関係

毎日のケアをしっかりしているのに顔のたるみが気になる方、もしかしたら頭皮がたるんでしまっているのかもしれません。なぜ頭皮が関係あるの?と思いますよね。頭皮とお顔は一枚の皮膚で繋がっています。ですから頭皮がたるんでしまう事によりお肌もたるんでしまうのです。頭皮が一ミリたるむとお顔は一センチたるむと言われているほど、頭皮のたるみはお顔に影響してしまいます。では頭皮のたるみを防ぐためにはどうしたらいいのでしょうか。頭皮がたるむ原因は紫外線ダメージや老化、筋力の低下などがあります。年齢を重ねるごとにリフトアップをしていかないといけないのです。そして血行不良も頭皮のたるみの原因になります。日頃から頭皮をマッサージするなど頭皮を触る癖をつけ、指の腹でマッサージをするようにしましょう。お風呂上りなどは血行が良くなりやすいので頭皮用の美容液やお顔につける乳液などを頭皮に少量つけてマッサージをします。血行が改善するとたるみにとても効果的です。そしてもっと簡単に出来る方法としましてはブラッシングをこまめにする事です。ブラッシングは頭皮マッサージの効果もありますので丁寧にやっていきましょう。シャンプーなどを洗い流す時には頭皮からしっかりと流す事。頭皮はシャンプーが詰まりやすいのでしっかいすすいで頭皮の毛穴を清潔に保つ事を心がけます。お肌と同じくらい頭皮もとても大事です。毎日ケアをするようにしましょう。これから暑くなってきて汗をかきやすくなります。暑いと汗をかきますが、顔に汗をかいてしまうとメイクが崩れて気になってしまいますよね。汗をかく原因としては暑い、体温の上昇、興奮状態や緊張状態、ホルモンバランスの乱れなどもあるのです。汗をかいてしまってもすぐに抑えられればと思いますよね?まず体が熱くなって汗をかいている時には首の後ろを冷やしてみて下さい。気温が高い日などの顔汗が気になる時には凍らせておいたペットボトルや保冷剤を首の後ろにあてると汗もひきやすくなります。日頃から適度に運動をしておく事も汗を抑える事に実は効果的なのです。適度に汗をかいて汗線を鍛えておく事で、汗を普段からあまりかかない人に比べて汗が出る量を少なくする事が出来るのです。運動不足が続くと心臓から離れた所にある汗腺があまり機能しなくなり、顔ばかりに汗をかくようになってしまうのです。運動が汗の対策にもなるのですね。ホルモンバランスの乱れで汗をかきやすくなっている方はホルモンバランスを整える工夫をしましょう。女性は生理や出産、更年期などホルモンバランスが乱れやすくなっています。暑さと関係なくホルモンによって汗をかきやすくなる場合も多いのです。ホルモンバランスを整える為に質の良い睡眠をとる、栄養バランスに気を付ける、ストレスを溜めない、適度な運動を心がけてバランスをとっていきましょう。そして化粧下地で皮脂を抑えてサラサラになるタイプを選ぶのも、顔にもし汗をかいてしまってもメイク崩れを気にしすぎないでいられます。工夫をしながら汗のかきやすい暑い季節を乗り切りましょう。吉祥寺で人気のヘアサロン