髪を早く乾かすには

髪を早く乾かすには

お風呂上りのドライヤー、髪が乾くのに時間がかかって困っていませんか?特に髪が長い方だと時間がとてもかかるので大変だと思います。そこで少しでも髪を早く乾かす方法を考えてみました。まずタオルで髪をはさむように水分をふき取ります。必ず髪をこすらないようにしましょう。タオルでこすってしまうと髪が傷んでしまいます。次に頭皮の所の水分をとるようにタオルを頭皮にあてて指の腹で押しましょう。頭皮マッサージをするような感覚です。その後は目の粗いクシで髪をとかします。クシで髪をとかすと水分が毛先にたまりやすくなるのでクシで髪をとかしたら必ず毛先をタオルで挟んでタオルドライをしましょう。髪をとかす時、髪が濡れている状態なので髪を引っ張りすぎないようにします。まだ濡れている状態の髪なので傷みやすいのです。髪をとかし終わったら、今度はティッシュドライをします。ティッシュかキッチンペーパーを毛先の水分をとるように挟み込みます。一回の使用目安は一枚から二枚で大丈夫です。特にキッチンペーパーは水分をしっかりととってくれるのでそれだけでもドライヤーで髪を乾かす時間を短縮できます。ドライヤーを使う時にはタオルを頭にかぶって、その上からドライヤーを当ててみましょう。そうするとタオルを被った中がサウナ状態になり髪の水分を早く蒸発させられるのです。ただしタオルが熱くなりやすいのでこまめに手を動かしながら乾かしていきましょう。ドライヤーの熱が髪に直接当たらないのでドライヤーでの髪のダメージも抑えられます。これでいつもの髪を乾かす時間を半分くらいに減らせると思います。是非試してみてくださいね。寒い季節ではなくなったけど、手足はいつも冷たいって方も多いのではないでしょうか。そういう方は末端冷え性です。末端冷え性って手の先、指の先が冷えて痛くなるなど辛いですよね。これからの季節は冷房がかかり、暑いからといって冷房に当たりすぎてしまうと手足が冷えてしまいます。末端冷え性を直していく方法はあるのでしょうか。末端冷え性が起こってしまう一番の原因は血行が良くない事です。体内の筋肉量が少なかったり、筋肉の動きが悪かったりすると体内の巡りが悪くなり、体温が上がっても手足は冷えているという状態になってしまうのです。女性に末端冷え性の方が多いのは筋肉の量が男性に比べて少ないからだったのですね。末端冷え性の方はこまめに手足の力を抜いてぶらぶらさせる、手をグーパーと動かすなどの運動をしましょう。指をこまめに挟んで離すのも良いです。手先、足先をこまめに動かす事で血行の巡りを改善していきます。仕事をしている時などでもちょっと手をもんでおくなども良いです。そして身体を温める食べ物も大事です。ニンジンやごぼう、玉ねぎやかぼちゃ、ショウガなどを積極的にとりましょう。温めてから食べると良いです。逆に身体を冷やしてしまう食べ物は冷たいトマト、バナナ、コーヒー、白砂糖などです。取り過ぎには注意するようにしましょう。末端冷え性をきちんと直したいなら運動を習慣化するのも良いですね。筋肉量を上げる事が末端冷え性改善の近道です。自分の好きな運動をして身体を動かしていきましょう。美容室 調布駅 カット カラー おすすめ 安い