男性が良いか女性が良いか

男性が良いか女性が良いか

みなさんはシャンプーをしてくれるアシスタントさんを指名できるとしたら、女性と男性のアシスタントさんはどちらが良いですか?人それぞれに考えるところがあると思うのですが、女性のお客さんなら男性のアシスタントさんと距離があまりに近くなるのは抵抗がある、という人もいるかもしれませんね。自分が仰向けに寝ている姿なんて、異性に見られるのはちょっと恥ずかしい、と思ってしまうのは当然かもしれません。ですが男子アシスタントさんが良いな、と思う理由の一つには、男性アシスタントさんなら手の大きさや力加減が、とても気持ちの良いシャンプーへとつながる可能性が大きいからです。指の太さが太ければ頭皮を指圧している部分も少し広く感じますよね。力の入れ具合もかなり強くても大丈夫、という人なら、男性アシスタントのシャンプーの方が好みかもしれません。最初は確かに恥ずかしさはあるかもしれませんが、一度気持ちの良さを感じてしまったら、それ以下の力加減だと物足りなく感じてしまう事でしょう。シャンプー指名が出来る美容室ならばよいですが、美容室任せにシャンプーの担当が決まってしまう場合には、心の中で「あの人のシャンプーが良いのにな」なんて思ってしまう事も有りますよね。シャンプーをしてもらっている時、というのはお客さんにとっては極上の心地よい時間となっていると思うんですね。ですがアシスタントさんによっては、とてもフレンドリーに話しかけてくれる人もいます。もちろん雰囲気を良くしよう、お客さんとのコミュニケーションを図ろう、という気持ちからだと思うので、決して嫌な事ではないのですがさすがに顔に布を掛けられた状態で、しかも耳を半分塞がれている様な状態で話しかけられたとしても、声が良く聞こえなかったり、自分が返事をしたとしてもなんだか声がこもってしまっている様な気がして恥ずかしかったり、と実はとても会話がしづらい状況なんですよね。それでもアシスタントさんの方は一生懸命に話題を作って話しかけてくれるケースがあり、こちらの方が「返事はちゃんと聞こえているのかな?」などと心配になってしまったりもします。アシスタントさんはまだ新人の人が多く、とにかく一生懸命なところが好感が持てるものですが、さすがにシャンプー中のトークは、ほどほどにしてもらいたいな、と思う事も有りますよね。定番の「痒いところは無いですか?」ぐらいの会話でも、こちらは一向に構いませんし、むしろ心地よさに浸っていたい、という人も多いのではないでしょうか。三軒茶屋 美容室